2016-12

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奈良県の花火情報

奈良県内で行われる夏の花火大会をまとめてみました
0花火

★葛城市納涼花火大会  詳細;葛城市商工会のページ
水と緑が豊かな屋敷山公園で行われる花火大会(約3000発)

日時;7月中旬(7月19日)日曜日 20:00~21:00  
場所;屋敷山公園一帯
 打ち上げ場所と観覧場所が近いため、ダイナミックで迫力のある花火を堪能することができます

★平維盛の大祭  参照;野迫川村公式Webサイト
野迫川村で毎年行われる夏のビッグイベント(約3000発)

日時;7月25日(土)  16:30~(花火は20:00~)
場所;平維盛歴史の里
 平家の赤旗がはためく中、野迫川夜叉太鼓の勇壮な演奏や、コンサート、燈花会なども行われます

★綱越神社おんぱら祭 奉納花火大会  詳細;春日野奈良観光のページ
例年2000発の花火が華やかに夜空を焦がします

日時;7月31日 花火は19:30~20:10
場所;芝運動公園周辺 (大神神社の大鳥居の近くです)
 おんぱら祭を締めくくる奉納花火大会です

★やまとの夏まつり  参照;大和郡山市商工会青年部のページ
夏祭りのフィナーレを花火大会が飾ります(約500発)

日時;8月第1土曜日(8月1日) 花火は20:00~20:30 
場所;郡山北小学校グランド
 お祭りでは、盆踊りや各種イベントも行なわれ、模擬店なども出店

★いこまどんどこまつり納涼花火  
30分間に700発の花火が打ち上げられます

日時;8月第1土曜日(8月1日) 15:00~(花火は20:00~20:30)
場所;生駒市総合公園  
 打ち上げ場所が高台にあり、市内のほぼどこからでも花火を見ることができます

★宇陀市はいばら花火大会  詳細;宇陀市はいばら花火大会公式ホームページ
花火が山々に響きわたりこだまする大音響が魅力(約4000発)

日時;8月4日 19:30~21:00 3万人
場所;下井足・篠楽 宇陀川河畔 
 山間地の澄んだ空気の中で打上げられるため、ひときわ鮮やかな色彩の花火が夜空を彩る 

★曽爾村ぬるべの郷夏まつり花火大会  参照;大和路アーカイブのページ
美しい自然に囲まれた曽爾村の山々にこだまする花火は大迫力(約1000発)
 
日時;8月14日 花火は20:00~20:30
場所;曽爾村ふれあいホール周辺

★吉野川祭り納涼花火大会  参照;五條市観光協会のページ
県内最大の花火イベントです、大輪の花火が川面を照らします
 
日時;8月15日 花火は20:00~21:00 8万人
場所;吉野川河川敷大川橋下
 対岸から流されるたくさんの灯籠のほのかな光と、空を彩る華やかな花火とレーザー光線が見事に調和
 音楽との豪華なコラボレーションも見もの

★下北山村夏まつり花火大会  参考;大和路アーカイブのページ 
約700発が山に囲まれた中で打ち上げられるため、音が反響し、迫力ある花火を楽しめます

日時;8月15日 花火は20:30~21:00 
場所;下北山村スポーツ公園
 スターマインや尺玉花火などが夏の夜空を彩ります

★御杖村ふるさと夏まつり  参照;御杖村公式ホームページ 
音楽に合わせて打ちあがる演出花火が楽しめます(約500発)

日時;8月15日 花火は20:00~ 
場所;みつえ温泉「姫石の湯」
 色とりどりのスターマインや仕掛け花火が自然豊かな御杖村の風景と夜空を彩り会場を盛り上げる

★地蔵盆 施餓鬼供養・盆踊り花火大会  参照;霊山寺ホームページ 
長浜の江州音頭による盆踊りとともに、精霊を慰めるために打ち上げられた花火が頭上に広がります

日時;8月22日 花火は20:00~
場所;霊山寺 大霊園  
 すべての餓鬼に飲食を供え、施しを与える「施餓鬼法会」と、それに引き続き「地蔵盆法会」が霊山寺大霊園で営まれます

★ファイアーリュージョン  参照;生駒山上遊園地公式ホームページ 
2015年で9年目を迎える10分間の花火ミュージカルです

日時;2015年8月6日(木)・7日(金)、8月20日(木)・21日(金)、8月27日(木)・28日(金) 20:00~20:10
場所;生駒山上遊園地 野外劇場 
 「夜空」という舞台で、曲のイメージに合せて花火を打ち上げる
 光と音がシンクロする世界を、今年も楽しい演出で盛り上げる
スポンサーサイト

テーマ:奈良 - ジャンル:地域情報

山村銅鐸

昭和35年、奈良市山町で竹林開墾中に出土した銅鐸です
山村銅鐸
正確な埋蔵状況は不明ですが、地表から約60㎝のところで鈕をほぼ東北、身を南西、鰭を上下にした横向きの状態だったそうです
全体的に磨滅しています

高43.7cm・底部長径23.5cm・同短径16.3cm

身の中央に横帯を設け、その上下に文様を施す流水文銅鐸です
材質はもろく、鋳くずれの上に、手擦れによる摩滅が多く、二次的損傷部も多い
両面ともに3条一束の流水文を上下2段に鋳出する点は共通するが、身の中央帯は一方には斜格子目文を施し、他方には連続渦文を巡らすなどの相違点がみられる
また鈕は外縁付鈕(がいえんつきちゅう)とよばれているもので、1面は隆起帯の内側斜面に双頭蕨手文(わらびてもん)と小蕨手文を、外側斜面には双頭渦巻文を、外縁部には連続渦巻文を飾る
他の1面は隆起帯の内側斜面には文様がみられず、外側斜面と外縁に鋸歯(きょし)文帯を3重にめぐらすなどの点も異なる

出土地は奈良市南部の春日断層崖下から西に向かって張り出す丘陵の内の一支脈の西南斜面
鰭(ひれ)を天地に向け尾根筋にほぼ直角に置かれていました
奈良県下では銅鐸の出土例が10件前後と割に少なく、本例は流水文銅鐸のうちで、中横帯で上下に文様帯を区画し、肩には横帯を持たないもので、天理市の石上(いそのかみ)1号銅鐸と類型を同じくしています
≪奈良国立博物館に所蔵されています≫

テーマ:奈良 - ジャンル:地域情報

北村町の十一面観音立像

北村町の十一面観音像 東山中の小さな山村
 公民館脇の小さなお堂に安置されています

 文化財の指定はされていませんが
 天文2年(1533)、明信作と伝えられます
 海岸導師は実清

 

 明信は天文7年の長谷寺本尊再興の際に
 大仏師運宗のもとで赤精童子像の制作に参加した小仏師です
 
 表情は実清一連の作品に共通し
 姿態の動きは専門仏師らしい感覚があらわれている
 工匠明信の存在は実清と宿院番匠との関係を考える上でも軽視できない
 (説明書きより)

 場所は北村戸隠神社のすぐ近くです

テーマ:奈良 - ジャンル:地域情報

栃尾の円空仏

 栃尾の観音堂には、4体の円空仏が安置されています

護法神像 金剛童子像

不可思議な微笑をたたえる仏像です
デザインが簡素化されていて、ゴツゴツとした野性味溢れる作品です

 奈良では、いつでも拝観できる円空仏はここだけです 

聖観音菩薩立像(像高137cm)、大弁財天女立像(86cm)、金剛童子像(84cm)、護法神像(50cm)

 江戸時代初期の寛文13年(1673)頃の作です
 この護法神像は円空が最初に彫った護法神だそうです

円空は、民衆が気軽に拝める仏像として製作したようですが、その芸術性から秘仏扱いされることもあったそうです

聖観音菩薩立像 大弁財天女立像

円空は生涯に12万体の仏像を彫ったと伝えられます
 (5千体以上が現存するそうです)
 岐阜県飛騨、美濃地方、愛知県尾張地方の各地には、円空の作品と伝えられる木彫りの仏像が数多く残されているそうです
 多作ですが、作品のひとつひとつがそれぞれの個性をもっています

 奈良県には19体しかありません
 そのうち4体がここに有ります

場所;奈良県吉野郡天川村栃尾
参照;奈良の寺社観光ガイドのページ

テーマ:宗教・信仰 - ジャンル:学問・文化・芸術

王龍寺磨崖仏

王龍寺磨崖仏

本堂内に、高さ5mほどある花崗岩の巨石があり、正面に二体の石仏が彫られています
十一面観音立像;像高:175㎝、建武3年(1336)の刻銘有り
不動明王立像;像高85㎝、文明元年(1469)の刻銘有り

舟形に彫り込まれた光背の中に半肉彫りされた、美しい磨崖仏です(本尊です)

この像はこの地区に残る数少ない磨崖仏の一つです
十一面観音立像は南北朝時代の様式をよく伝える貴重なものです

場所等はこちら  王龍寺

テーマ:奈良 - ジャンル:地域情報

«  | ホーム |  »

プロフィール

TERA

Author:TERA
奈良中を巡っています

 

カレンダー

11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

 

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

 

ブログ内検索

 

 

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。