2010-05

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

率川神社の三枝祭

別名「ゆりまつり」と呼ばれています
三枝祭

毎年6月17日 に行われます

【伝説】
大物主大神の娘の五十鈴姫が三輪の里で百合を摘んでいた所に神武天皇が通りかかり、あまりに清らかで美しい姫をみそめ、皇后に迎え入れられた

この古事により後世、姫神様にお慶び戴くため、酒樽に笹百合の花を飾り、お祭りが行われるようになったと伝えています
文武天皇の大宝元年(701)制定の『大宝令』に、既に国家の神事としされています

三輪山より自生する笹百合を酒樽に飾り供えられ、巫女達による古雅な神楽が奉納されます
その後、七媛女・ゆり姫・稚児などによるあでやかな巡行が、奈良の繁華街を練り歩きます

笹百合は本社の鎮花祭にお供えする百合根や忍冬と同様に薬草であることから、疫病除や病気予防のお祭りでもあります

「三枝」とは「百合の花」のことです
百合の古名を「佐韋(さい)」ということから、三枝まつり(さえぐさまつり)の名がついたと伝えられています
笹ユリ

率川神社大神神社の境外摂社です
推古天皇元年(593)に大三輪君白堤(おおみわのきみしらつつみ)が勅命によって奉斎した奈良市内最古の神社です
スポンサーサイト

テーマ:奈良 - ジャンル:地域情報

«  | ホーム |  »

プロフィール

TERA

Author:TERA
奈良中を巡っています

 

カレンダー

04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

 

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

 

ブログ内検索

 

 

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。