2017-11

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東大寺法華堂の金剛力士立像

甲と籠手を着けた武装像です

三月堂金剛力士阿 三月堂金剛力士吽

脱活乾漆造(国宝)
向かって左が開口の阿形(あぎょう)、右が閉口の吽形(うんぎょう)です
像高は阿形像は326.4cm、吽形像は306.0cm

阿形像は髪を逆立て、右手を振り上げ、金剛杵(亡失)を構える
吽形像は胸前に金剛杵を構える
阿形像を金剛力士、吽形像を密迹力士(みっしゃくりきし)と呼び分ける場合もあるようです

両像とも甲などに造像当時の彩色文様が比較的よく残っています

金剛力士を一対の像として造る場合、通常は向かって右に阿形、左に吽形を配置しますが
法華堂像の場合は配置が左右逆になっています

阿形像を向かって左に配する例は長谷寺の銅板法華説相図(奈良時代、国宝)に表された金剛力士像や、東大寺南大門の金剛力士像などがあります

金剛力士とはいわゆる「仁王」のことですが、寺院の山門などに安置される仁王像が一般に上半身裸形であるのに対し
法華堂の金剛力士像は甲と籠手を着けています

スポンサーサイト

テーマ:奈良 - ジャンル:地域情報

«  | ホーム |  »

プロフィール

TERA

Author:TERA
奈良中を巡っています

 

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

 

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

 

ブログ内検索

 

 

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。