2017-03

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第2回『奈良まほろばソムリエ検定』奈良通2級 問題と解答 その9

 伝統工芸は、見る機会がなかなか無いですね^^

kougei


 9項目目は、伝統工芸・特産品の問題です

 チャレンジしてみてください^^


(82)奈良人形ともいわれる一刀彫の特徴として誤っているのはどれか。
   ア.金箔や岩絵の具で彩色する。
   イ.稜角と面を強調した鋭い彫り口を見せる。
   ウ.粗削り以外は一本の鑿で彫る。
   エ.鹿、能、舞楽等を題材とするものが多い。

(83)吉野川沿いで和紙の産地として知られるのはどこか。
   ア.宮滝      イ.国栖      ウ.丹生      エ.天河

(84)全国に名を馳せた奈良晒の最盛期はいつ頃といわれるか。
   ア.16世紀後半   イ.17世紀後半  ウ.18世紀後半   エ.19世紀後半

(85)三輪素麺で知られる素麺の製造工程で行なう素麺干しが見られる時期はいつか。
   ア.日差しが強く、日照時間が長い真夏  イ.寒くて乾燥している真冬
   ウ.爽やかな風が吹き始める初秋     エ.穏やかな日和の晩春






 解答は、この下の空欄を↓↓↓マウスで反転してください


(82)-ウ、「銘物はさっと彫たる奈良人形 これそ春日の作といふべし」と紹介されます
(83)-イ、大海人皇子(天智天皇)が国栖の村人に和紙作りを勧めたとか・・・
(84)-イ、江戸時代初めに清須美源四郎が晒法を改良しました
(85)-イ、真冬の風物詩ですね^^

 何問できましたか^^

スポンサーサイト

テーマ:奈良 - ジャンル:地域情報

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

TERA

Author:TERA
奈良中を巡っています

 

カレンダー

01 | 2017/03 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

 

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

 

ブログ内検索

 

 

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。