2017-07

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奈良の神社建築

奈良は春日造りの本殿建築が多く見られます

神社建築

今日一般的に見られる神社建築は本殿・幣殿・拝殿が中心です
神社建築は寺院建築の影響のもとで発生し、日本の上古の建築を復古的に採用し、仏教建築のデザインを意識的に排除しつつ成立したと考えられます

春日造本殿:切妻造、妻入の社殿の正面に階隠を付けた形式
 奈良県を中心に関西一円に分布しています
 現春日大社本殿は文久3年(1863)に造り替えられたものです
 現存する最古の春日造本殿は円成寺の春日堂白山堂です
 春日移しの本殿:崇道天皇社本殿、長尾神社本殿、夜支布山口神社の摂社立盤神社本殿、比売久波神社本殿、室生龍穴神社本殿など

流造本殿:切妻造、平入の建物正面に庇を付けた形式
 一間社・三間社・五間社など奇数間社が有ります
 県内最古の流造本殿は手向山八幡宮の境内社・住吉神社本殿(鎌倉時代後期)です
 高鴨神社本殿は天文12年(1543)建立で、装飾性豊かな建築です
 三碓の添御県坐神社本殿は一間社流造社殿が横に連結されています
 吉野水分神社本殿は春日造と流造が連結した連棟形式です

入母屋造の拝殿:石上神宮拝殿は遺構として県内最古(鎌倉時代前期)、
 江戸時代の建立として大神神社拝殿、談山神社拝殿などが有ります
 出雲建雄神社拝殿は元内山永久寺の鎮守・住吉神社拝殿で、正安2年(1300)の建立です
スポンサーサイト

テーマ:奈良 - ジャンル:地域情報

«  | ホーム |  »

プロフィール

TERA

Author:TERA
奈良中を巡っています

 

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

 

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

 

ブログ内検索

 

 

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。