2017-07

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金龍寺の伝聖観音菩薩立像

実に愛らしいお顔をしています

金龍寺伝聖観音

頭部の大きい短体、眉と眼の間の間延びした形、弧を描く眉と細目の腫れぼったい眼
小ぶりに引き締まった口元などの表情、やや面長な顔の形は、子供のようにあどけない
新様と旧様の併存する作風は、白鳳時代の一典型といわれるものです

木造菩薩立像 像高47.6cm
 
 奈良国立博物館に寄託中
 昭和42年9月に国の重要文化財に指定されました

台座を含めて樟の一木で造られます
両肘から先と彩色は後補したものだそうです
全体を丸く筒状に作り、円筒のような首、胸部と腹部の不分節な肉どり、裳の折り返しの左右対称の図形的な衣紋の表現など飛鳥時代の名残が見られます

金龍寺は都祁に有るお寺さんです
場所などは こちら 金龍寺
スポンサーサイト

テーマ:奈良 - ジャンル:地域情報

«  | ホーム |  »

プロフィール

TERA

Author:TERA
奈良中を巡っています

 

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

 

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

 

ブログ内検索

 

 

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。