2017-03

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南明寺の仏像

藤原時代の三如来が有ります

南明寺本堂(鎌倉時代中期の建造・国重文)に安置されています

「薬師如来像」南明寺の本尊です(重要文化財指定)
南明寺薬師如来像
 
 像高:83cm 
 木造
 平安時代後期10世紀後半の作  
 頭が小さく、撫で肩で優しい表情は平安時代後期の和様化の進んだ形式
 板背光もこの時代の特徴です


「釈迦如来像」 (重要文化財指定)
南明寺釈迦如来像

 像高:142cm
 木造
 平安時代後期の作品  
 丸いお顔、小さな唇はかわいい 板光背には飛天が浮き彫りにされているのが特徴です
 平等院鳳凰堂本尊の透かし彫り飛天光背との前後関係には諸説あるそうです


「阿弥陀如来像」 (重要文化財指定)
南明寺阿弥陀如来像

 像高:142cm
 木造
 平安時代後期の作品  
 板光背はその時代の流行だったようです
 豊かな肉体と小さめの引き締まった口をしています


本堂の完成後、他所から移されてきたようです
場所などはこちら  南明寺
スポンサーサイト

テーマ:奈良 - ジャンル:地域情報

«  | ホーム |  »

プロフィール

TERA

Author:TERA
奈良中を巡っています

 

カレンダー

01 | 2017/03 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

 

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

 

ブログ内検索

 

 

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。