2017-05

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飛鳥・藤原の宮都とその関連資産群

世界遺産の暫定一覧表記載資産です
fujiwarakyo

2007年1月23日暫定リストへ追加掲載されました

 崇峻天皇の5年(592)に推古天皇が即位してから、和銅3年(710)に平城京へ遷都するまでの間
 飛鳥の地に営まれた宮都の関連遺跡群及び周辺の文化的景観から構成されます

=暫定リストへの掲載理由=
 100年以上にわたる天皇・皇族の宮殿、それに付属する諸施設(苑地など)、我が国最古の本格的都城やその内外に営まれた諸寺院、当時の有力者の墳墓などの遺跡群は今なお地下に良好に遺存しており、すでに調査された遺構・遺物は古代国家成立期における政治・社会・文化・宗教等の在り方を生々しく伝えています
 これらの遺跡群が伝える当時の設計理念・立地計画・構築技術をはじめ、個々の遺跡に描かれた壁画等には、中国大陸及び朝鮮半島の影響が色濃く認められ、東アジア諸国との技術及び文化の交流を明瞭に示しています
 大和三山は最古の和歌集である『万葉集』にも数多く歌われるなど、我が国の代表的な古典文学作品とも関わりが深く、後世の芸術活動にも大きな影響を与えています
 これらの遺跡群は、周辺の自然的環境とも一体となって良好な歴史的風土を形成しており、文化的景観としても優秀です
 「飛鳥・藤原の宮都とその関連資産群」は日本の古代国家の形成過程を明瞭に示し、中国大陸及び朝鮮半島との緊密な交流の所産である一群の考古学的遺跡と歴史的風土から成り、両者が織りなす文化的景観としても極めて優秀であることから、顕著な普遍的価値を持つ可能性は高いと考えられます

【遺産に含まれる文化財】
明日香村:石舞台古墳(特別史跡)、高松塚古墳(特別史跡)、キトラ古墳(特別史跡)、川原寺跡大官大寺跡牽牛子塚古墳中尾山古墳酒船石遺跡定林寺跡飛鳥寺跡、橘寺境内、岩屋山古墳、伝飛鳥板蓋宮跡、飛鳥水落遺跡、飛鳥稲淵宮殿跡、マルコ山古墳飛鳥池工房遺跡檜隈寺跡飛鳥京跡苑池(史跡・名勝)、岡寺跡
桜井市:山田寺跡(特別史跡)
橿原市:藤原宮跡(特別史跡)、本薬師寺跡(特別史跡)、植山古墳丸山古墳菖蒲池古墳、藤原京朱雀大路跡、大和三山(名勝):天香具山畝傍山耳成山

スポンサーサイト

テーマ:奈良 - ジャンル:地域情報

«  | ホーム |  »

プロフィール

TERA

Author:TERA
奈良中を巡っています

 

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

 

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

 

ブログ内検索

 

 

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。