2017-07

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

吐山の太鼓踊り

吐山太鼓踊り

吐山の太鼓踊りは必要に迫られて行う雨乞いや、豊年祈願の満願成就の御礼として下部神社恵比須神社に奉納されます
恒例の行事ではありません

太鼓踊りは古くから吐山大字の七垣内(現在は六垣内)の共同参画で行われていました

テンツクテンツクの音色とともに紅色のシデ棒を振り上げ、太鼓打ちと一体となって奉納する勇ましい踊り
都祁吐山の太鼓踊りは雨乞いのイサミ踊りと形式で、室町末期か江戸初期のころから行われていたと伝わります

吐山の七垣内が一体となって奉納する太鼓踊りは七台の大太鼓を一列に並べて踊りながら打ちます
踊りには干田(ひんだ)踊、宝踊、鎌倉踊、松蟲踊、糸屋踊、長崎踊などが伝承されているそうです

現在は、保存会の方々で続けられていますが、公民館などでの催し行事として行われます
江戸時代の写本「元禄6年(1693)8月太鼓踊歌本」が伝わっているのでその頃から既に踊られていたことが判かっています

昭和60年に県の無形民俗文化財に指定されています

奈良市都祁吐山
スポンサーサイト

テーマ:奈良 - ジャンル:地域情報

«  | ホーム |  »

プロフィール

TERA

Author:TERA
奈良中を巡っています

 

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

 

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

 

ブログ内検索

 

 

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。