2017-04

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海龍王寺の重文仏像

精巧入念な作です
海龍王寺十一面観音 海龍王寺文殊菩薩

海龍王寺の本尊:木造十一面観音立像
像高さ93cm・鎌倉時代13世紀の作

衣には彩色と戴金で華麗な装飾が施され、金銅の透かし彫りやガラス玉の細工は技術の高さを示しています
光明皇后が自ら刻まれた十一面観音像をもとに、鎌倉時代に慶派の仏師により造立されました

木造文殊菩薩像
像高さ117cm・鎌倉時代13世紀の作
 
文殊菩薩と称されますが、衣の下に鎧を着て居ることから帝釈天とも言われます
均整の取れた体は鎌倉時代の特徴を表します
真言律宗の特徴である「文殊信仰」の流れの中で造立されたそうです
小ぶりな頭部に合わせるように目鼻口も小さく作られており、おだやかな起伏をもつ姿が自然なプロポーションで表現されます

場所等はこちら  海龍王寺
 海龍王寺のホームページ
スポンサーサイト

テーマ:奈良 - ジャンル:地域情報

«  | ホーム |  »

プロフィール

TERA

Author:TERA
奈良中を巡っています

 

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

 

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

 

ブログ内検索

 

 

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。