2017-09

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

湯川阿弥陀堂の阿弥陀如来

湯川の阿弥陀如来像

 平安時代末の嘉応2年(1170)に大法師慶印が造立、仏師仏忍の作
 丈六(1丈6尺)阿弥陀如来坐像です(像高3.7m仏身2.7m)
 檜材による寄せ木造り
 藤原時代の作と考えられています 
 国重要文化財に指定されています

 昔は今の場所より400m上の湯壺と呼ぶところに湯水があり、その湯壺に阿弥陀堂が建てられました
 「温泉仏」と愛称されて、近隣よりのお参りも多かったそうです
 湯川の地名もこの湯水からつけられたと言われています
 元禄2年(1689)に今の場所である街道脇に移されました

所在地;五條市西吉野町湯川1037 MAP
スポンサーサイト

テーマ:奈良 - ジャンル:地域情報

«  | ホーム |  »

プロフィール

TERA

Author:TERA
奈良中を巡っています

 

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

 

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

 

ブログ内検索

 

 

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。