2017-05

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちゃんちゃん祭り

祭り始めは ちゃんちゃん祭り

ちゃんちゃん祭り

4月1日に行われる大和神社の例祭です
大和の俚謡りよう「祭り始めは ちゃんちゃん祭り 祭り納めは おん祭り」と謡われます

ここは、室町時代まで興福寺が支配し、宇治猿楽と大和猿楽立合の場所でした
大和神社の郷中である成願寺町・兵庫町・長柄町・新泉町・岸田町・佐保庄町・三昧田町・萱生町・中山町の9町の氏子による頭屋があります
頭人や頭人子を始め、座中の人が浄衣を付け、3月31日の宵宮渡りにお参りして、翌日の神幸祭「お渡り」に奉仕されます
お渡りに青銅で鋳造された鉦を叩いてチャンチャン鳴らすので「ちゃんちゃん祭り」と呼ばれています

4月1日の午前中が主神・大国魂大神おおくにたまのおおかみの例祭です
午後が氏子によるお渡りで、大和神社と摂社増御子神社の神輿が二基出て、お渡りを先導します
その後を氏子による儀杖の常持ちが従い、新泉は梅の幹と小幣と太鼓・長柄は錦旗・兵庫は千代山鉾と竜頭を持ちます、他は鉦を担いで打ち鳴らして続きます
座中の人達は、町名を書いた旗と産子幣を持って自分の町の儀杖に従い、宮司や市長さんは本社の神輿を中心に馬に乗って行きます

お渡りは「山の辺の道」の中山大塚古墳にある御旅所大和稚宮神社へ神幸します

神輿が到着するとお旅所祭が行われます
各町の頭屋が、長柄は塩鯛・兵庫町は柳の箸一膳・中山町は茅巻を供えます
その後、豊作を祈願して舞などを披露します
夕方、神幸は本社に還幸して終わります

参考;奈良観光のページ大和神社のホームページ

スポンサーサイト

テーマ:奈良 - ジャンル:地域情報

«  | ホーム |  »

プロフィール

TERA

Author:TERA
奈良中を巡っています

 

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

 

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

 

ブログ内検索

 

 

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。