2017-09

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

万葉の故地 巨勢・ 巨勢山

巨勢塔跡
 巨勢山の つらつら椿 つらつらに 見つつ偲はな 巨勢の春野を (巻1-54) 

巨勢の椿 大宝元年(701)9月に、持統上皇が紀伊国に行幸した時に、坂門人足が詠んだ歌です
 「或本(あるふみ)の歌」として、次の、春日老(かすがのおゆ)の歌が、後の人の手によって、補われています 
 河上の つらつら椿 つらつらに 見れども飽かず 巨勢の春野は(巻1-56)

  巨勢山(296m)は吉野口の西方に美しい円錐形の姿を見せる神の山です
  巨勢の道は、飛鳥から高取町を経由して、現御所市戸毛・古瀬の曽我川を遡り、重坂峠を越えて吉野や和歌山県へ至る古道です

  この道は持統天皇が30数回に亘って吉野へ行幸した道でもあります
  巨勢道は万葉集に数多く詠まれています

 直に行かず 此ゆ巨勢道から 石瀬踏み求めそ わが来し 恋ひてすべなみ(巻13-3320)
スポンサーサイト

テーマ:奈良 - ジャンル:地域情報

«  | ホーム |  »

プロフィール

TERA

Author:TERA
奈良中を巡っています

 

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

 

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

 

ブログ内検索

 

 

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。