2017-09

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石上神宮の神剣渡御祭「でんでん祭」

大和の夏祭りのさきがけとして親しまれていますでんでん祭

起源は古く、遅くとも中世には行われていたようです
「本社を去る十町余、古宇田(こうだ)と称する田畠の中に小祠あり、樹木繁茂す、六月晦日、早旦に神剣此の地に御幸(みゆき)あり、名付けて田植という」と、天正4年(1576)の記録にあります

毎年6月30日に行われます
13:00~:神剣渡御祭「でんでん祭」
 邪神退散と稲の害虫退散、五穀豊穣を祈願
 石上神宮から同宮境外末社の神田神社へ渡御する祭です
 古例に従い祭典が行われ、神剣が数々の供奉(ぐぶ)を従え「でんでん」と太鼓を打ち鳴らしながら神田神社へ渡ります

14:30~:神田神社でお田植え神事
 明治初年までは神田神社に「神饌田(しんせんでん)」があり、早苗をもった古留(ふる)の八乙女により御田植祭が行われていました
 現在は社前の砂田になっています
 牛の面を被った作男や畦作り、種まきを行う田男らのユーモラスな所作や早乙女によるお田植えが見所です

17:00~:夏越の祓の神事
 昔は布留川の祓殿という森で行われていました
 現在は石上神宮本社で行われています
 社務所前の祓所で大祓式を行い、日頃の罪穢(つみけがれ)を祓います
 罪穢は形代に移され、布留川にまとめて流されます
 続いて神剣を先頭にして、茅の輪くぐりの神事が行われます

 場所等はこちら  石上神宮  神田神社
スポンサーサイト

テーマ:奈良 - ジャンル:地域情報

«  | ホーム |  »

プロフィール

TERA

Author:TERA
奈良中を巡っています

 

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

 

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

 

ブログ内検索

 

 

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。