2017-05

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奥田の蓮取り行事

毎年07月07日、蔵王権現にお供えするために行われる行事です

奥田の蓮取り行事

平成16年に、金峯山寺の蓮華会が県の無形民俗文化財に指定されました
『奥田の蓮取り』もこの蓮華に欠くことのできない一連の行事として『蔵王堂の蛙とび』とともに指定されています
 (金峯山寺蓮華会・蛙とび行事

吉野山の江戸時代の社家・前坊氏の日記に、「奥田村はす池は、大昔から吉野山蔵王権現の由緒があり、毎年6月9日(旧暦)、奥田はす池の蓮華を取り、蔵王権現と吉野山山内の諸神に献備し、蓮華会という法要を勤めている。」と記されています

奥田では、この日早暁から多くの修験者が、あちこちの蓮池で蓮切りが行なわれます
捨篠池では、蓮切り舟も出ます
蓮切りが終わると修験者達は町内の行者堂・刀良売の墓・弁天神社などに蓮華を献じ、古式にのっとり護摩法要を行います
その後、吉野山へ向かいます

 問合せ; 0745-53-8200(大和高田市教育委員会文化振興課)

奥田弁財天社は、役行者の母、刀良売が住んでいたところと伝わり、近くには役行者が産湯を浸かった井戸跡も有るそうです

昭和20年の終戦前後の混乱で、奥田はす池の蓮は全滅してしまいました
平成7年から、奥田の人々と大和高田市が協力して「はす池」をよみがえらせました
平成9年には、金峯山寺と大和高田市の支援を得て、奥田の人々の力で明治初期以来とだえていた蓮取り舟を新造しています

 場所等はこちら  奥田はす池公園
スポンサーサイト

テーマ:奈良 - ジャンル:地域情報

«  | ホーム |  »

プロフィール

TERA

Author:TERA
奈良中を巡っています

 

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

 

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

 

ブログ内検索

 

 

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。