2017-03

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

杉玉

造り酒屋の玄関先等に吊るされています

杉玉

酒林(さかばやし)とも言われます

毎年11月に行われる日本最古の神社ともされる大神神社の『酒まつりの神事』で、御神体(三輪山)の杉の木から「しるしの杉玉」が作られ拝殿に祭られます
その日に参列した酒造関係者には直系30cmぐらいの「杉玉」が授けられ、これが各地の蔵元でお守りとして吊るされる様になったのが始まりだそうです
杜氏の祖神の御神徳を慕う全国の酒造家の集まりが、「酒栄(さかえ)講」で、毎年11月14日の「醸造安全祈願祭」(酒まつり)です

直径1mほどの杉玉に軽トラ3台分ものきれいな杉の葉が必要とか・・・
つるされたばかりの杉玉は青々としていますがやがて枯れて茶色となり、お酒の熟成具合を物語るとも言われます

本来杉玉は、この玉を酒に浸したり吊るしたりして雑菌の防護作用の働きをさせたそうです

杉本商会のホームページ
杉玉の作り方
スポンサーサイト

テーマ:奈良 - ジャンル:地域情報

«  | ホーム |  »

プロフィール

TERA

Author:TERA
奈良中を巡っています

 

カレンダー

01 | 2017/03 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

 

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

 

ブログ内検索

 

 

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。