2017-03

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西光院の十一面観音像

別名を「身枌観音」と言います

身粉観音

 像高185cmの立派な像で全身金箔仕上げ
 天文8年(1538)、長谷寺の観音像を造るため、竹内峠を通って楠の霊木を長谷寺へ運ぶ途中、竹内峠が狭くて引っかかり、霊木の梢を切り落として通しました
 その時、その梢を枌いで造らせたのが十一面観音像だそうです
 元は、近くにあった「未来寺」の本尊でしたが、享保8年(1723)に西光院に移され観音堂の本尊とされました

 本堂に国重文の木造地蔵菩薩立像(平安後期の作)が安置されています

 場所等はこちら  西光院
スポンサーサイト

テーマ:奈良 - ジャンル:地域情報

«  | ホーム |  »

プロフィール

TERA

Author:TERA
奈良中を巡っています

 

カレンダー

01 | 2017/03 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

 

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

 

ブログ内検索

 

 

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。