2017-07

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

綱越神社例祭(おんぱら祭)

「夏越の大祓」として行われます

おんぱら祭

「おんぱら祭」は、古式により執り行われ、厳粛な中にも懐かしさを感じるお祭りです

例祭は、7月31日の午前10時から行われます
宮司の祝詞奏上、巫女の御神楽に引き続き、宮司以下祭員参列者一同が「大祓の詞」を奏上し、同時に鞍に金幣をいただいた「神馬(しんめ)」が境内を三周する「神馬曳神事」が執り行われます

祭りの期間中は神社の鳥居に茅の輪が取り付けられます
祭りの終わりに「茅の輪神事」が行われ、宮司以下全員が茅の輪を3回くぐりながら、「水無月の夏越の祓する人は 千歳の命延ぶといふなり」の古歌を唱えます

茅の輪の前で「人形(ひとがた)」を受け、肩や身体の悪いところを撫でて息を吹きかけて神社に納めます
そして境内の鳥居に取り付けられた茅の輪をくぐり、この半年間に知らず識らずの内に身に付いた罪・穢を人形に移し、夏の無病息災、延命長寿を祈ります

31日の午後8時からは、奉納花火大会が行われます
約2,000発の花火が、夜空を彩ります(花火大会は、桜井市芝運動公園で行われます)

綱越神社では「夏越の大祓」が、例祭(おんぱら祭)として執り行われます
このことから綱越神社は通称「おんぱらさん」と親しみを込め呼ばれています

 場所等はこちら  綱越神社
スポンサーサイト

テーマ:奈良 - ジャンル:地域情報

«  | ホーム |  »

プロフィール

TERA

Author:TERA
奈良中を巡っています

 

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

 

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

 

ブログ内検索

 

 

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。