2017-04

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奈良の大文字送り火

奈良の大文字送り火は高円山(たかまどやま)で行われます

高円山大文字送り火

昭和35年8月15日、奈良県内の戦没者役三万人の慰霊と供養の為、恒久平和を祈念する行事として始まりました
鍵田忠三郎氏の発願とされます
その後、奈良大文字保存会主催で行なわれています

大文字送り火が行われる高円山は、かつて聖武天皇が離宮を営んだ地です
また、山麓に殉国の英霊を祀る護国神社を抱える山として選ばれたそうです

8月15日・午後6:00から、奈良公園・飛火野で大文字慰霊祭が執り行われます
春日大社宮司が斎主となって神式の祭典が開始されます
7:00からは市内34ヶ寺の僧侶による仏式の慰霊祭が行われます
奈良県出身戦没者三万余柱の英霊の法名が声高らかに読み上げられ、遺族および一般の焼香が行われます
8:00ごろ慰霊祭の進行とともに大文字に点火され、30分ほど燃え続けます

"大"の字を形成する火床の数は、人間の煩悩と同じく108だそうです
また"大"の大きさは日本最大級で、第1画目が109m、2画目164m、3画目128mもあります

問い合わせ:0742-22-5200([PDF]奈良大文字保存会) 
スポンサーサイト

テーマ:奈良 - ジャンル:地域情報

«  | ホーム |  »

プロフィール

TERA

Author:TERA
奈良中を巡っています

 

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

 

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

 

ブログ内検索

 

 

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。