2017-05

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

唐招提寺の如来形像

「唐招提寺のトルソー」と呼ばれています

 唐招提寺の如来形立像

多くの芸術家・愛好家を魅了して来ました
像高154cmのカヤ材の一木彫成像です

顔や手足の先が失われていますが、なお何かを語りかけてくるような存在感があります
胴体だけになっても見る者をひきつけ、像名は不明ですが仏像としては生き続けているようです
すらりと伸びた下半身や、胸や大腿部の滑らかな曲面は、唐招提寺の重厚な趣の他の彫像比べ独特の流麗さがあります
平安時代の作(奈良時代の作とする説もあります)

 場所等はこちら  唐招提寺
 多くの文化財を管理・収蔵するために昭和45年に建てられた「新宝蔵」で公開されています
スポンサーサイト

テーマ:奈良 - ジャンル:地域情報

«  | ホーム |  »

プロフィール

TERA

Author:TERA
奈良中を巡っています

 

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

 

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

 

ブログ内検索

 

 

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。