2017-07

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西大寺の愛染明王坐像

西大寺愛染堂の秘仏本尊です

西大寺愛染明王
 叡尊が願主となり鎌倉時代の宝治元年(1247)に完成しています
 仏師善円の造像

 像高31.8cmの木造坐像(重要文化財)

 体躯の朱色や、截金(きりかね)文様をまじえた華麗な彩色は造像当初のままだそうです

 誇張のない忿怒(ふんぬ)の表情、整った衣文、均整のとれた張りのある体躯など、破綻のない造形に仏師の手腕がうかがえます

 愛染明王は一面六臂で他の明王と同じく忿怒相で、頭にはどのような苦難にも挫折しない強さを象徴する獅子の冠をかぶっています
 「恋愛・縁結び・家庭円満」などをつかさどる仏として古くから信仰されています

 毎年1月15日~2月4日、10月下旬~11月下旬と春・秋の大茶盛式の際に特別開扉されます

 場所等はこちら  西大寺
スポンサーサイト

テーマ:奈良 - ジャンル:地域情報

«  | ホーム |  »

プロフィール

TERA

Author:TERA
奈良中を巡っています

 

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

 

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

 

ブログ内検索

 

 

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。