2017-03

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石位寺の三尊石仏

唇に紅をさした美しい石仏です
石位寺三尊石仏

我国最古の石仏(奈良時代前期・重要文化財)
薬師三尊とされますが、仏像の形式が決まる以前の作品であるため尊名が定まらないそうです
椅子や蓮座を前に傾ける手法は 白鳳時代に流行した摶仏押出仏様式です

高さ1.05m・幅1.5m・底辺1.21m・厚さ約20cmの丸みを帯びた砂岩製
角に丸味のある三角形の砂岩に半肉彫りされています

中尊は方形の台座に腰掛けた如来形で、頭上に天蓋が描かれています
背後に頭光と凭掛が薄肉で表示されています
両脇侍は合掌して立ち、頭光が描かれています
三尊とも薄い法衣を通して内部の肉体の起伏がよく現れ、布の質感も巧みに描かれています
作られたときは彩色され、その痕が像の唇と着衣に残っています

 場所等はこちら  石位寺
スポンサーサイト

テーマ:奈良 - ジャンル:地域情報

«  | ホーム |  »

プロフィール

TERA

Author:TERA
奈良中を巡っています

 

カレンダー

01 | 2017/03 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

 

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

 

ブログ内検索

 

 

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。