2017-09

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久米寺練供養(久米れんぞ)

毎年5月3日に行われる久米寺の行事です

久米れんぞ

聖徳太子の弟・来目皇子(くめおうじ)が、7才の時に目の病気を患いました
太子は、久米寺の薬師如来像にお祈りをするように伝え、皇子は、二十五菩薩に守られながら3日3晩の願掛けを7回行うと、薬師如来が降りてきた姿が見え、病気が治ったそうです
それを起原として、毎年、練供養が行われています

金堂と護国道場間に、約150mの板橋がかけられます
朝、護国道場で住職以下僧侶20数人が、大般若経などを唱えます
午後3時から「お渡り」が始まります

まず、檀家の総代を先頭に信者さんが渡り、御詠歌を歌う20人ほどの女性たちが続きます
その後お坊さんたちがつづきます
そうした中にまざって、装束を着たお稚児さんが、太鼓を引いたり、旗をもったりして登場します
信者さん達が歩いた後に、二十五菩薩が登場し練り歩きます

 場所等はこちら  久米寺
スポンサーサイト

テーマ:奈良 - ジャンル:地域情報

«  | ホーム |  »

プロフィール

TERA

Author:TERA
奈良中を巡っています

 

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

 

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

 

ブログ内検索

 

 

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。