2017-04

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

正暦時の孔雀明王坐像

孔雀に乗る、珍しい明王です

孔雀明王坐像(クリックすると全体像が見れます)

他の明王に比べて、穏やかなやさしい顔をされています

県の文化財に指定されています
一面四臂で鎌倉時代作らしい丹精な顔つきです

像高は46.7cm、木造・金泥・截金

左手には特徴有る持物の吉祥果と孔雀の羽を持っており、吉祥果は水を象徴し雨乞い祈祷の本尊ともされているそうです

場所等はこちら  正暦寺  本尊は  金銅薬師如来倚像
スポンサーサイト

テーマ:奈良 - ジャンル:地域情報

«  | ホーム |  »

プロフィール

TERA

Author:TERA
奈良中を巡っています

 

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

 

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

 

ブログ内検索

 

 

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。