2017-11

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北村町の十一面観音立像

北村町の十一面観音像 東山中の小さな山村
 公民館脇の小さなお堂に安置されています

 文化財の指定はされていませんが
 天文2年(1533)、明信作と伝えられます
 海岸導師は実清

 

 明信は天文7年の長谷寺本尊再興の際に
 大仏師運宗のもとで赤精童子像の制作に参加した小仏師です
 
 表情は実清一連の作品に共通し
 姿態の動きは専門仏師らしい感覚があらわれている
 工匠明信の存在は実清と宿院番匠との関係を考える上でも軽視できない
 (説明書きより)

 場所は北村戸隠神社のすぐ近くです
スポンサーサイト

テーマ:奈良 - ジャンル:地域情報

«  | ホーム |  »

プロフィール

TERA

Author:TERA
奈良中を巡っています

 

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

 

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

 

ブログ内検索

 

 

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。