2017-07

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岡寺の義淵僧正坐像

気骨ある老僧の雰囲気がリアルに表現されています
岡寺義淵僧正

 我が国古代の僧形彫刻を代表する名作の一つと言われています

 岡寺「龍蓋寺」を開いた義淵の肖像と言われます

 像高は93cm、木心乾漆造で表面は彩色仕上げ
 奈良時代後期の作
 国宝に指定されています
 
 目尻が垂れ下がり、皺の多い独特の容貌
 あばらの浮き出た胸板などが写実的に表現されています

 手には如意棒があったと思われますが、今は失われています

 現在奈良国立博物館に寄託されています

 高市郡明日香村岡806 
 ℡、0744-54-2007

 入山冥加料;大人300円

 画像は奈良国立博物館のページより
スポンサーサイト

テーマ:奈良 - ジャンル:地域情報

«  | ホーム |  »

プロフィール

TERA

Author:TERA
奈良中を巡っています

 

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

 

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

 

ブログ内検索

 

 

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。