2017-03

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鑑真和上坐像

見事な写実表現ですね
gannjinn

 日本最古の肖像彫刻です  国宝

 唐招提寺の開山堂に安置される秘仏です

 像高80.1㎝、脱活乾漆造り彩色 
 奈良時代 の作製です

 開扉期間:6月5日~6月7日の開山忌舎利会に公開されます

 和上が亡くなる前、弟子の忍基が講堂の梁が折れる夢をみてそれを予感し、制作にとりかかったと伝わります

 目を閉じて静かに座禅を組む和上の姿が、あたかも生きているような見事さです

 鑑真は唐招提寺の開山としてしられます
 唐の揚州の生まれました
 十四歳で出家し、律及び天台を学び、長安と洛陽にて修業した後、郷里の揚州に帰り、大明寺で戒律を講じました
 天平十四年(742)に入唐した栄叡・普照たちの懇請を受けて渡日を志し、前後五回の失敗と苦難の末、天平勝宝六年(754)に東大寺に入る事が出来ました
 大仏の前に戒壇を築き、天皇と皇后に授戒、更に唐招提寺を建立して、戒律の宣布に努めた
 天平宝字七年(763)、七十六歳で寂しました

 画像は奈良国立博物館のページより
スポンサーサイト

テーマ:奈良 - ジャンル:地域情報

«  | ホーム |  »

プロフィール

TERA

Author:TERA
奈良中を巡っています

 

カレンダー

01 | 2017/03 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

 

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

 

ブログ内検索

 

 

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。