2017-09

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奈良漬

 白うり・胡瓜・西瓜・生姜などの野菜を塩漬けにし
 何度も新しい酒粕に漬け替えながらできた漬物


奈良漬け

 元々1300年以上も前より『かす漬け』という名で存在しており
 平城京の跡地で発掘された長屋王木簡にも「粕漬瓜」と記された納品伝票らしきものがあります
 当時の酒はどぶろくであったため、粕とは搾り粕ではなく酒の底に溜まる沈殿物のことだったようです
 当時は上流階級の保存食・香の物として珍重されていたようで
 高級食として扱われていたという記録があります

 江戸時代に入り幕府への献上や奈良を訪れる旅人によって普及し
 庶民に愛されるようになりました

 『奈良漬け』という名前に変わったのは
 奈良の漢方医糸屋宗仙が、慶長年間(1596~1615)に名付けたから

 最もアルコール含有率の高い奈良漬で3%程度、1kg食べても飲酒検問にはひっかりません

 最近は、奈良漬けサブレや奈良漬けアイスなども開発されています

 奈良漬けの山崎屋のホームページ
 今西本店のホームページ
スポンサーサイト

テーマ:奈良 - ジャンル:地域情報

«  | ホーム |  »

プロフィール

TERA

Author:TERA
奈良中を巡っています

 

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

 

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

 

ブログ内検索

 

 

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。