2017-11

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

門前町初瀬郷

初瀬は、門前町宿場町として発達しました

初瀬郷

 桜井市東部の山間部を流れる初瀬川右岸の谷間に位置し
 昔から「初瀬参詣道」の終点にあたる長谷寺を中心とした門前町として発達しました

 また「伊勢街道」に続く分岐点にあたることから、伊勢詣による宿場町としても栄えたところです

 しかし国道沿いから際どく外れたため伝統的な門前町は近年になっても大きく更新されること無く
 古い町並の雰囲気を濃く残しています
 嘉永3年(1850)の記録に、ねずみ屋・扇子屋・吉野屋・檜皮屋・堺屋・紀の国屋など多くの宿があり、参詣客で賑わっていたとあります

 山田酒店「茶房長谷路」は登録文化財になっています

 長谷寺に向う一本道を歩いていくと典型的な門前町の町並が展開して行きます
 街道は途中で大きく北に曲り、その前後から古風な土産物屋が目立ちます
 「はせみやげ」と称され、吉野葛を原料とした和菓子や草餅、柿の葉寿司三輪素麺などを商い、古い構えのまま営業されている店も多く有ります

 この街道筋は大和盆地南部にあった高取藩主の参勤交代の通過路ともなり
 本陣や脇本陣も置かれたそうですが、大火や洪水などの災害に度々見舞われ
 現在残る家々は「初瀬流れ」と呼ばれた文化8年(1811)6月の災害以降に復興されています

 明治末から昭和の初めまでは桜井方面からの鉄道(初瀬鉄道)の終点でもありました

 かつては長谷・始瀬・波都瀬・播都制・波都勢・簸都細・泊瀬などとも書かれ地名は統一されていなかったようです

 初瀬の郷愁風景
 長谷寺のホームページ
スポンサーサイト

テーマ:奈良 - ジャンル:地域情報

«  | ホーム |  »

プロフィール

TERA

Author:TERA
奈良中を巡っています

 

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

 

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

 

ブログ内検索

 

 

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。