2017-05

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奈良筆

巻筆
 一人の職人が、選毛から仕上げまでの24工程を行うのが
 奈良筆の特徴です

 南都は、六宗七大寺を擁する仏教の一大中心地でした
 宗教でありながら、当時の最先端の学問でもあった仏教を学ぶため、各地の頭脳がこの地に集まりました
 そこで活躍したのが筆です
 奈良では中国からもたらされた経典のみならず研究書や注釈書まで、さまざまなものが書き写されました


捌き筆
 奈良の筆作りの歴史は、今から1200年程前の嵯峨天皇の時代(弘仁年間)、空海(のちの弘法大師)が唐に渡った時に筆作りの方法を極め、日本に帰った後その技法を大和国の住人(坂井清川)に伝え筆を作らせたことに始まります

 筆の起源は中国です
 約二千数百年前、奏の始皇帝の時代に蒙恬(もうてん)将軍が獣毛筆を作って始皇帝に献上したのが始まりとされています
 奈良には寺社仏閣が多くあり、高僧などの需要により筆が作られ、全国の人々に広まっていきました


装飾管

 菅原神社では筆まつりが3月25日に行われます
 奈良市や大和郡山市は伝統工芸品として経済産業省に認定されている産地です

 参考
 奈良毛筆協同組合のホームページ
 奈良筆あかしやのページ
スポンサーサイト

テーマ:奈良 - ジャンル:地域情報

«  | ホーム |  »

プロフィール

TERA

Author:TERA
奈良中を巡っています

 

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

 

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

 

ブログ内検索

 

 

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。