2017-05

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

十津川の大踊り

十津川大踊り

 日本一大きな村として知られる奈良県南部の『十津川村』3地区に
 室町時代に流行した風流踊りの流れをくむ「大踊り」と呼ばれる盆踊りが伝えられています

 国指定重要無形民俗文化財です

 カラフルな房をつけたバチ、太鼓、扇、切子灯籠などを手にした男女が、盆の8月、盛大に踊るものです
 念仏踊りの系譜をひくともいわれるこの踊りは、風流踊りの典型例として貴重な芸能とされます

 3地区とも少しずつ歌も踊りも違いますが、大まかな流れは似ています
 始まりは長くゆっくりとした歌にあわせ、独特の手さばきや足さばきで太鼓が叩かれます
 踊りの後半には、燈籠と呼ばれる色鮮やかに飾った笹竹をもった男性が走り回り、賑やかなうちに踊りが終わります

 【大踊りの映像

☆小原地区の「大踊り」は8月13日です
 三村小学校で20:30~24:00 に行われます
 元は「泉蔵院」の堂内で踊られていました
 小原の盆踊りは数が多く、「馬鹿踊り」「口説き」「大踊り」が有ります 

☆武蔵地区
 武蔵公民館(旧小学校校庭)で20:00~03:00に行われます
 ここも元はお堂の中で踊られていましたが、昭和33年頃に校庭に櫓が組まれるようになったそうです
 踊りやすい曲から始まり、口説きなどに移り終わり近くに「大踊り」が踊られます
 「念仏踊り」とも呼ばれていたようです

☆西川地区
 重里の西川中学校で19:30~24:00に行われます
 昭和42年に西川区大踊保存会が結成されています

問い合わせ先:0746-63-0200 (十津川村観光協会)
 十津川村観光協会のホームページ
スポンサーサイト

テーマ:奈良 - ジャンル:地域情報

«  | ホーム |  »

プロフィール

TERA

Author:TERA
奈良中を巡っています

 

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

 

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

 

ブログ内検索

 

 

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。