2017-07

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薬師寺の国宝工芸品

江戸時代に薬師寺近くの池から掘り出されました

●仏足石(釈迦の足跡を石に刻んだものです)
 
仏足石
 正面の高さが69cm、天端の奥行き74.5cm、幅108cmほどの不規則な六面体の角礫岩
 上面に線彫りの仏足跡の図と、周囲四面に銘文などが刻まれた「日本最古の仏足石」です

 側面の銘文には、東面(正面)に仏足石の由来と功徳、南面に図の系統と造顕の経緯、西面に造顕願文、北面には三法印が記されています

 インドの鹿野苑(お釈迦様が初めて法を説いた場所)にあった仏足跡を、唐の王玄策が写し帰って長安の普光寺に置いたのを、さらに遣唐使の1人が写し、平城京の禅院に伝えた
 それを天武天皇の孫が亡夫人の追善供養のために絵師に写させ、さらに13日間掛けて石手某麻呂らに刻ませ、天平時代(753)7月27日に完成した、となっています

 仏足石は、仏像が造られる以前は礼拝の対象でした


●仏足跡歌碑(奈良時代に石に彫られた金石文です)

仏足石歌碑
 高さ158cm、幅49.5cm、厚さ4cm程の黒味を帯びた粘板岩

 仏足跡を賛嘆した歌十七首と、呵責生死(現世の生死に迷う心を責め、成道を勧めること)を詠んだ歌四首が刻まれます
 全て万葉仮名の五七五七七七の仏足石歌体で刻まれています


 薬師寺の大講堂本尊の後ろに公開展示されています
スポンサーサイト

テーマ:奈良 - ジャンル:地域情報

«  | ホーム |  »

プロフィール

TERA

Author:TERA
奈良中を巡っています

 

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

 

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

 

ブログ内検索

 

 

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。